新規に借り入れをするには、まずは自分の現状を知ってからになります。

自分の現状を知るには、信用情報の開示ということが必要になります。

スポンサーリンク

 

信用情報の開示はどうしたらいいのですか?

信用情報を開示するには、その情報を取り扱っている会社に依頼する必要があります。

 

・CIC(株式会社シー・アイ・シー) ※クレジットカード会社、信販会社系

正式名称は株式会社シー・アイ・シー(略称:CIC)

CREDIT INFORMATION CENTER CORP.

 

・JICC(日本信用情報機構) ※消費者金融(サラ金) 信販系

正式名称は株式会社日本信用情報機構

英語表記 : Japan Credit Information Reference Center Corp.

略称 : JICC(ジェイアイシーシー)

 

・全国銀行個人信用情報センター(全銀協) ※銀行系

上記の3つの信用情報機関に直接行くか、もしくは郵送で開示を依頼することになります。

スポンサーリンク

 

信用情報の開示手順

ここではCICに来社して開示する方法を記載いたします。

詳しくはCICのHPにも記載がありますので、ご覧ください。

http://www.cic.co.jp/mydata/contact/index.html

 

1.全国各地にあるCICの支店に行く

その各支店に置いてある『C-touch』という機械に入力します。

機械はタッチパネルでわかりやすく、表示された事項を入力してゆけば大丈夫です。

 

後ろに人が並んでいても、落ち着いて、間違いなく入力しましょう。

以前住んでいた住所や以前契約していた携帯番号を入力する項目があります。

確認してから向かいましょう。

 

2.本人確認書類 の提出

(1)運転免許証

(2)運転経歴証明書

(3)パスポート

(4)身体障害者手帳

(5)外国人登録証明書

(6)在留カード

(7)特別永住者証明書

(8)住民基本台帳カード

のいずれか1点の原本を用意いたします。

 

3.手数料の支払い

券売機で手数料を支払い、シートが出てきますので、それをカウンターにて手渡しいたします。

番号の発券があり、呼び出しを待ちます。

 

以上で、CICに登録されている、あなたの個人信用情報をプリントアウトして渡してくれます。

来社されてる方が少ない場合は時間にして10分も掛らず情報を渡してくれます。

平日の早い時間であれば、比較的スムーズに開示されます。

 

どの個人信用情報機関を開示したらいいのか?

普通のクレジットカードはCIC、消費者金融はJICC、銀行系カードローンはKSCに個人信用情報が載ってますが、3つとも開示が基本です。

できれば3つとも開示したほうがよいのですが、CICとJICCだけでも良いと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク