もし、カードローン利用中に失業してしまったら、どうすればいいのでしょうか?

いや、どうなるのでしょうか??

現実的には返す意思はあっても、返済は厳しくなると思います。

では、カードローン会社は返済を猶予してくれるのでしょうか?

>>街角相談所の公式サイトを見てみる

残念ながら答えはNOです。

放置しておけば督促のメールや連絡があり、さらに放置しておけば、ブラックリストや裁判所からの呼び出しまでありえます。

そんな時、どうすればよいのでしょうか。

 

カードローンの利用中に失業してしまった時の対処法についてご説明をしたいと思います。

 

まずはカードローンの利用会社に連絡が必要

連絡するのはかなり億劫な作業ではありますが、必ず連絡をする必要があります。

失業をしてしまった時点で、カードローン会社と初めに結んだ契約の内容が変わるため、契約を更新しなければなりません。

 

大抵のカードローン会社は「安定した収入」が契約の条件に入っていることが多いからです。

そのうえで、カードローン会社と今後の返済について話し合いを持つことになります。返済計画についてはしっかりと話し合いを持って、無理なく返済できるようにしなければなりません。

 

ただし、注意していただきたいのは、「カードローン会社が無償で返済を待ってくれる確率はほぼ0%」だと思ってください。

震災など特殊な事情であれば考慮していただくこともありますが、基本的には無理だと思ってください。

 

返済が難しい旨を伝えると、返済日までは連絡がないことが多いです。

ただし、返済日を過ぎて入金がない場合は通常の遅れと同じ扱いになり、遅延損害金や事故情報に名前が載ってしまうことになります。

 

自分で交渉が難しいと感じた場合には弁護士や司法書士にお願いをすることも一つの手だと思います。

>>街角相談所の公式サイトを見てみる

治験などを利用

カードローンの会社から督促がなくなるのは良いことですが、返済はしっかりしていかなければなりません。

当然ですが、借りたお金は返さなければならないからです。

 

実際に私も苦労しましたが、就職活動に影響のない範囲での収入。

以前も紹介をいたしましたが、FX治験ポイントサイトなどで当座をしのぎました。

 

特にポイントはTポイントなど買い物に使えるので食費にもなります。

何度も助けられた思いがあります。

 

国の福祉制度でカードローンを返済

生活福祉資金貸付制度の総合支援貸し付けを申請すれば、新しくお金を借りれる可能性があります。

この制度は低金利で最大最初の返済を6か月待ってもらうことができます。

 

これを利用して、返済を待ってもらうのです。

ただし、生活保護を受けている方は利用できませんので注意が必要です。

 

新規に借り入れをする

安定した収入がなくても貸し付けをしていただける会社があります。

事情を隠さず、ウソをつかなければ、親身に相談に乗ってくれることも多いです。

実際に主婦の方でも借り入れができたとの報告が多いので、一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

>>静岡銀行カードローン「セレカ」の公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク