転職を考えているときに、カードローンを利用されていることがあると思います。

カードローンを利用される場合、分割して返済している為、長期間に渡って利用されていると思います。

長く利用していると、その間に転職、引越しなどがあるかもしれません。

そこで、カードローンの利用中に転職した場合、そのまま、カードローンは利用できるのでしょうか。

カードローンを申し込みする際に今の勤務先で審査を受けていますよね。

その為、転職すると、解約になってしまうのでしょうか。

転職時には、何か手続きが必要なのでしょうか。

転職時のカードローンの扱いについて、調べてみましたので、参考にしてみてください。

 

>>仙台銀行フリーローン 公式サイトを見てみる

転職は可能

今の会社で審査が通っているので、転職するとどうなるのか気になりますよね。

転職した場合、解約せず、引き続き、カードローンは利用可能です。

契約時と勤め先が変わるからと言って、カードローンが使えなくなることは無いようです。

もし、カードローンが利用できなくなるのであれば、転職も躊躇してしまいますよね。

カードローンが引き続き、利用できるということで、一安心ですね。

では、手続きなど必要ないのでしょうか。

転職時の手続き

転職時の手続きとしては、カードローン会社に転職の届けを提出することになる場合があります。

カードローンの規約に以下のような記載があると思います。

一度確認することをおすすめします。

氏名、住所、電話番号、勤務先等について、届け出た事項に変更がある場合、ただちに届け出ること

転職理由はいろいろあると思いますが、今の勤務先の状況で審査が通ってカードローンを利用開始していますので、転職してしまうと、カードローンが利用できなくなると考えるのは、当然ですよね。

転職する場合、新しい勤務先に慣れるまで、収入が不安定になることもあるかもしれません。

その時また、カードローンに頼ることになるかもしれません。

そう考えると、転職した事実を隠そうとしてしまうかもしれません。

しかし、転職では、カードローンが利用できなくなることはないようです。

その為、転職の為、事実を隠そうとしたり、何か策を練る必要はありません。

転職ができたら素直に、規約の記載通り、手続きを行うことをおすすめします。

 

届出について

会社毎に届出の方法が異なると思いますので、カードローン会社に連絡することをおすすめします。

転職先が決まって、転職できた場合、そのことを、カードローン会社へ届け出ることで手続きは完了だと思います。

では、転職する予定が転職できず、無職となった場合はどうなるのでしょう。

転職できなかった場合

転職先に就職できなかった場合など、無職となった場合も届出が必要になる場合があります。

こちらも、カードローン会社に連絡して、相談することをおすすめします。

その場合、無職では、返済することができないと判断され、カードローンの新規利用ができなくなるかもしれません。

カードローンの返済中であれば、借入しているお金をどう返していくのかということをカードローン会社と相談することになると思います。

もし、返済について専門家に相談したいのであれば、「街角相談所」というところがあるようなので、そちらに相談することもできると思います。

 

>>街角相談所の公式サイトを見てみる

借入限度額

転職によって、収入が変わるのではないかと思います。

変わらない場合もありますが、もし、変わった場合、届出によって、借入限度額が変更されるかもしれません。

転職によって、収入が減り、借入限度額がもし下げられた場合、返済の元となる収入が減っているので、今までと同じような利用をしていては、返済が滞ってしまう可能性もあります。

そういう意味では、使い過ぎを抑止できるので、借入限度額の変更は、必要なのでしょうね。

総量規制という言葉をお聞きになられたことはございますでしょうか。

消費者金融のカードローンを利用されているのであれば、この総量規制が適用され、年収の3分の1を超える貸付はできないこととなりました。

例えば、年収300万円の場合、借入限度額は、最大100万円までとなります。

総量規制ということで、1社毎に最大100万円ではなく、例えば3社から借りる場合、3社の借入額の合計が最大100万円までとなります。

ずいぶん不便に感じますが、返済の事を考えると、仕方ない規制なのかもしれません。

この規制によって、使い過ぎを抑えられることになるはずです。

まとめ

今回、カードローンを利用していて、転職した場合、カードローンを解約する必要があるのかどうか調べてみました。

転職したのであれば、解約は不要で、そのままカードローンを利用することができるようです。

カードローンがそのまま利用できるのであれば、安心ですね。

ただ、届出が必要な場合があるようです。

届出については、カードローン会社の規約を確認することをおすすめします。

規約には、届出が必要かどうか、または、必要であれば、どのような手続きがあるのかが、記載されていると思います。

規約に沿って、手続きを行うことをおすすめします。

転職しても、借入があれば、こつこつと確実に返済して、信用を無くさないことが大切です。

 

>>静岡銀行カードローン「セレカ」の公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク