借金はいくらありますか?

返済は、順調にできていますか?

何とか返済を行われていますでしょうか?

借金の返済のみに給与がすべて使われているような状態になっていませんか?

身から出た錆とはいえ、ギリギリの生活を送っていて、何とかならないかと、借金を借金で返済するようなことにはなっていないでしょうか。

そのような、借金によって、借金が増える、または、借金を増やしていくような状態になっていませんか。

そのような状態に陥った場合、どのような対処ができるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

借金地獄とは?

借金地獄は、すでに借金があり、その借金を返済する為に、さらに借金を行う自転車操業的な状態です。

要は、返済しても返済しても借金が減らない状態ですね。

借金地獄と言われる額には、人によって、大きく開きがあると思います。

大金を借金していても、返済が確実に行われる場合もあるでしょう。

また、人によっては、たったそのくらいの借金じゃ、借金地獄ではないなど意見は様々だと思います。

でも、自分自身がこの先、借金を返済していくことができない、借金がまったく減らないと思えば、借金地獄ではないでしょうか。

借金地獄に陥ると

借金地獄になると、もう、お先真っ暗な世の中に見えるかもしれません。

また、周りが見えなくなり、借金の事ばかりが頭の中をよぎることでしょう。

どうやって、返済したらいいのか?

この先どうやって生活していこうか。

どうやったら、借金がなくなるのか?

また、周りへ借金地獄がばれないかなど、借金のことで頭がいっぱいになることでしょう。

当然です。

先が見通せないときは、不安になります。

では、もう人生を諦めなければならないのでしょうか。

いいえ、できることがまだあります。

諦めてはいけません。

まずは、自転車操業的な借金をどこかで断ち切らなければなりません。

その為には、借金が増えないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

借金地獄の原因

借金地獄に陥っているということは、そもそもの借金があると思います。

借金する理由には、色々あると思います。

病気治療の為など、どうしようもない借金もあるでしょう。

しかし、しなくてもよい借金があれば、それは、やめるべきです。

では、しなくてもよい借金とは何がるのでしょうか。

ギャンブル

筆頭は、ギャンブルですね、自己の欲求を満たす為に借金までしてギャンブルするのは、やめた方がいいでしょう。

借金をせず、生活に支障をきたさない位(これが難しい相談ですよね)であれば、ストレス解消にもなるでしょうから、ギャンブルもOKだと思います。

しかし、借金をしてしまうと、自分の使えるお金が増えたと勘違いして、ギャンブルにのめり込んでしまう可能性があります。

借金には、当然返済が必要です。

また、利子も付きます。

ギャンブルに依存している人は、ギャンブルで稼いで、返済できると思いますよね。

しかし、ギャンブルで稼いで借金を返済するなど、ギャンブルしている人の中の、一握りの人にしかできないことだと思います。

それが自分だと思い、次は…、次こそは…と借金が膨れ上がっていきます。

ギャンブルをせず、地道に働いて入れば、今頃、貯金ができているかもしれません。

また、欲しいものが買えたり、旅行もできて、おいしいものも食べれたかもしれませんね。

 

ギャンブルで一時の欲求は満たされたでしょう。

しかし、借金までしてギャンブルをすると、その代償は高いものになる可能性があります。

すでに、借金があるのであれば、これからは、堅実に借金の返済を行い、ギャンブルを止めることをことをおすすめします。

買い物

欲しいものを欲しいだけ買えると、幸せですね。

でも、先立つものがない場合、借金をして、購入しようとしますが、絶対に必要な物でしょうか。

その欲しいものがないと、生活に支障をきたすでしょうか?

もし、物欲を満たす為だけに、借金をして、買い物をするのは、止めた方がいいでしょう。

もちろん、返す当て(給与や貯蓄などに余裕)があるのであれば、何の問題もありません。

でも、借金地獄という場合、借金を返せないか、ギリギリ返せている状態ではないでしょうか。

そのような状態であれば、欲しいものを手に入れたい気持ちは、十分わかりますが、借金を増やさず、我慢できるのであれば、我慢も必要ではないでしょうか。

 

それから、クレジットカードなどの場合、簡単に高額の買い物ができますよね。

しかし、クレジットカードを利用した場合、当然、支払が待っています。

その支払ができるかどうかをしっかり確認(通帳の残高や、給与を確認)して、クレジットカードを利用するようにしましょう。

できれば、クレジットカードを持たないか、使わないようにした方がいいでしょう。

贅沢

収入には限度があります。

その収入額を超えるものを購入する場合など、借金をすると思います。

しかし、その商品は、何故購入するのでしょうか。

必要だから…、当然ですよね。必要だから購入する。

しかし、見栄を張り、友だちが購入した商品と同じまたは、それより高額な商品を購入するなど、別に必要じゃないけど、負けたくない。

そのように、見栄を張り、商品を購入することもあるでしょう。

お金があれば、全然問題ありません。

また、借金をして購入する場合も、返済ができるのであれば、まったく問題ありません。

しかし、見栄を張るために返済できない借金を負うことはおすすめできません。

見栄を張りたい気持ちはわかりますが、返済できないものを購入しても、それは、不幸になるだけです。

時々の贅沢は必要かもしれませんが、見栄を張るような贅沢は我慢をしましょう。

 

借金地獄から脱出する方法

借金地獄に、自分が陥るなんて思ってもいませんよね。

いつの間にか借金地獄になっている場合もあるでしょう。

借金地獄に邁進している場合もあるでしょう。

しかし、借金地獄に陥った場合、どのように脱出したらいいのでしょうか。

まずは、先ほど述べました、借金地獄の原因となる、「しなくてもいい借金」をできれば止めることです。

  • ギャンブル
  • 買い物
  • 贅沢

そして、これ以上、借金を増やさないことです。

借金地獄でも、なんとか滞らず返済ができている場合、これ以上借金を増やさないように努力し、完済まで頑張りましょう。

しかし、病気や、離職などで収入が途切れる場合があります。

また、同様に家族が病気となり、治療費がかさむ場合もあり、返済が滞る場合もあるでしょう。

そういった場合どのような対処ができるのでしょうか。

借金地獄ということであれば、貯金などもあまりないでしょう。

そうすると、一時しのぎで、親類からの借金などが考えられます。

しかし、当然返済が必要です。

その他に方法は、

  • 債務整理
  • 夜逃げ

があります。

こちら「借金の減額。失敗したら夜逃げ??」に詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

債務整理

借金の返済ができなくなった場合、債務整理ができる場合があります。

債務整理を行う場合、専門家に相談することをおすすめします。

 

>>街角相談所の公式サイトを見てみる

 

債務整理には、

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

等があります。

任意整理

債権者と債務者(司法書士等)が返済方法や、返済額等を交渉し、債務者の支払が可能となる条件で合意する手続きとなります。

個人再生

裁判所を通して借金額の減額を行い債務者が支払を可能とする手続きとなります。

自己破産

破産申立書を裁判所に提出し、免責の許可をもらう手続きとなります。

この免責の許可が出れば、借金は無くなりますが、財産が有れば、手放す必要があるようです。

自己破産は、返済ができなくなった場合の最後の手段となります。

夜逃げ

よくテレビのドラマなどで、夜逃げすることがありますね。

しかし、夜逃げしても、人間らしい生活が難しくなります。

また、いつも誰かに追われて、隠れて暮らすのは、つらいですよね。

夜逃げをするくらいであれば、債務整理を行うことをおすすめします。

まとめ

借金地獄に陥る原因は、色々あると思います。

自分や、家族の病気や、怪我などで、お金が必要となり借金をする場合があります。

また、離職で収入がなくなった場合などもありますよね。

さらに、ギャンブルや、贅沢で陥る場合があるでしょう。

借金地獄を脱出するには、ギャンブルや、贅沢で借金地獄が続くのであれば、一旦覚悟を決めて、ギャンブルや、贅沢を止めるべきではないでしょうか。

できるのであれば、残業をしたり、副業をしたりして、収入を増やす努力をしてみてはいかがでしょうか。

また、出費を抑える生活をしてみてはいかがでしょうか。

それでも、借金地獄から脱出できないのであれば、債務整理を行うことで、借金地獄から脱出できるかもしれません。

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産などあります。

債務整理をお考えであれば、専門家に相談することをおすすめします。

専門家に相談することで、もしかしたらより良い解決方法があるかもしれません。

 

>>街角相談所の公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク