そんなあなたはもしかしたら、申し込みブラックの状態かもしれません。

まずはチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

 

申し込みブラックとは

短期間のうちに、いくつもの消費者金融に申し込んでしまうと、

借入れ件数、総量規制、属性等に関係なく、

審査が通らなくなることを「申し込みブラック」と言います。

 

一昔前はインターネットでの申し込みより、店舗に訪問して審査を受けていたことから「訪問ブラック」とも言われていました。

この時期は少し怖い時期でもありました。

 

店頭で申し込みをしたのち、

「お客さん、うち来る前に他でもいっぱい申し込みしちゃった?」、

「初めに来てくれなきゃ困りますよ。他ではどうだったの?」

など、結構厳しい会話がありました。

 

そもそも申し込みブラックというのは消費者金融が決めた基準で、

審査を通すか通さないかを決める尺度であって、法的にブラックという基準はありません。

 

申し込みブラックに貸し付けしない理由は?

ではなぜ、申し込みブラックには貸し付けをしないのでしょうか?

申し込みの事実だけが情報で出てきて借入れの契約情報がないと、他社がなぜ貸さなかったのだろう?

と、貸す側が不安になって、通常より慎重に審査されます。

 

その結果、支払能力がなかったり、改名や過去の(5年以上前の)自己破産がバレたりして借りれないだけです。

また、短期的に申し込みの件数が多いと、よほどお金に困っている状態、もしくはどこからも契約してもらえなかった人との疑いを持ってしまいます。

 

でもやましいことがなければ、申し込みブラックに関しては気にしないでも良いと思います

本当はどの金融会社も新規に貸付けしたいのですから・・・

 

でも銀行カードローンや大手消費者金融は、申し込みブラックの状態での貸し付け、契約はなかなか難しいのが現状です。

しかし、中小の消費者金融であれば、親身になってくれるところもありますよ。

 

ぜひ、一度相談してみてはいかがでしょうか。



>>セントラルの公式サイトを見てみる

女性の方は同じセントラルグループのマイレディスがおススメです。

コールセンターも女性が対応していますので、安心して相談できます。



女性専用キャッシング マイレディスの公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク