風俗勤めでもお金は借りられるの?

水商売は大丈夫?

在籍確認はどのようにしているの?

 

管理人に質問がありましたので、実際に風俗勤めでキャッシングの審査に通って利用している方に、ご協力をいただいてレポートしました。

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

>>女性専用キャッシング マイレディスの公式サイトを見てみる

 

協力者プロフィール

名前:J.Sさん(30代女性)

年収:400万円

利用目的:生活費など

他社借り入れ件数0件

職業:風俗業 勤続年数:3年

住居:賃貸マンション

扶養:なし(独身)

固定電話:あり

借り入れカードローン名:マイレディス(年利18.0%)

 

風俗勤めの方でもキャッシングやお金の借り入れはすることはできる場合があります。

 

一部では闇金融でないと、借り入れができないみたいな都市伝説がありますが、正規の金融機関でお金を借りることは可能です。

カードローンを借りる理由ですが、やはり女性ですので、体調不良による収入の低下が多く聞かれました。

実際にJ.Sさんも体調を崩していたのと、お店が暇なときが重なり、お金を借りたとのことでした。

 

消費者金融の在籍確認はどのようにしているのでしょうか?

お店によっては経営は会社で行っていたりするので、そちらで対応をしていただけるみたいです。

実際に在籍も○○商事になっており、電話も店頭用と会社用の2台あったみたいです。

 

ただし、J.Sさんはお店に他からお金を借り入れすることを知られたくなかったとのことで、個人事業主として申し込みをしたそうです。

その場合は自宅に在籍の確認があったとのことです。

 

>>フクホーの公式サイトを見てみる

 

支払い証明書類はどのようにしたのでしょう?

市役所で所得証明書と確定金額書を使ったそうです。

他にもJCBのカードなどをもっており、返済の遅れなどもないことが信用につながったのではとのことです。

 

不安になり、自分でも個人信用情報を開示してみましたが、遅れの扱いは一切なかったとのことです。

水商売の方も支払い証明などでカードローンができないのではないかと不安があるとのお話を聞きます。

 

実際には銀行カードローンなどではお金を借りることは厳しい状況です。

  1. 継続して安定した収入が見込めないと判断される
  2. すでに借り入れ件数が多い人が多い
  3. 職場への偏見

 

そのようなことから、どのように借り入れをしたらよいかまとめました。

  1. 個人事業主として収入を申告
  2. 確定申告をきちんと行う
  3. 公的な所得証明書で自分の収入をきっちりと証明する

 

このことが、審査の突破率を上げる重要なポイントだと思います。

 

風俗勤めといっても雇用形態は様々なのですが、大体の場合は給料明細も契約書もないことが多いとのことです。

今回のJ.Sさんは個人事業主として得た収入を確定申告して、所得証明書の発行を行ったとのことです。

 

所得証明書は公的な書類ですので、様々な場面で使うことができます。

確定申告というと難しい、費用が高いとのイメージがありますが、一度ご自身で試してみてはいかがでしょうか?

図書館や書店でハウツー本は多数ありますよ。

>>女性専用キャッシング マイレディスの公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク