住宅ローンを組む際、普通の方は個人的に信用情報の開示まではしないかと思います。

しかし、カードローンや消費者金融に借り入れがある方、キャッシュカードの返済が遅れた事のある方などは審査が不安になり、事前に開示することも多いかと思います。

私もそうでした。

 

>>住宅本舗 公式サイトを見てみる

そして実際に開示してみてビックリしました。

直近12カ月の間にPが2回、Aが6回、通常に遅れなく返済したのが4回のみでした・・・

 

こりゃ絶対無理だよね??

CIC信用情報の見方について解説させて頂きますと・・・

 

$:請求通り(もしくは請求額以上)の入金があった

P:請求額の一部が入金された

R:お客様以外から入金があった

A:お客様の事情で、お約束の日に入金がなかった(未入金)

B:お客様の事情とは無関係の理由で入金がなかった

C:入金されていないが、その原因がわからない

-:請求も入金もなかった

 

つまり、私の状況は

「約束通りに支払いをしない、要注意者」

というネガティブな情報しかありませんでした。

 

しかし、落ち込んでばかりではいられません。

何せ家族は家を購入する気になっています。

何とか手はないものか・・・

 

>>住宅本舗 公式サイトを見てみる

住宅ローンを通す裏技はあるのか?

結論から申しますと、住宅ローンを通す裏技は存在しません。

コンサルタントが「ぜひうちにお任せください」などと言うかもしれませんが、個人の判断でよーく確認してください。

 

話を元に戻します。

一点だけポジティブに考える事ができるポイントがありました。

 

開示報告書の見本に項目26:返済状況のところをがあると思います。

奇跡的にこちらにネガティブな記載がありませんでした。

 

項目26返済状況:は重要なので解説をさせて頂きます。

もしこの項目に「異動」と表示されていたら「要注意」です!

 

長期にわたる支払いの遅れ(61日以上または3カ月以上)がある場合に、「異動」と表示されます。

  • 返済日より61日以上または3カ月以上支払いの遅れが(延滞)があるもの、あったもの
  • お客様に代わって保証会社が返済したもの
  • 裁判所が破産を宣告(破産手続き開始が決定)したもの

 

この異動の記録は延滞などが解消したのちも、その情報の保有期限がくるまで残ります。

すなわち、異動が付くと、住宅ローンの借り入れはかなり厳しい状況になります。

 

スポンサーリンク

 

CICの信用情報の内、住宅ローン的にマイナス評価になるのは?

CICに登録される信用情報の内、住宅ローンの審査の際にマイナス評価になると思われるのは、以下の通りです。

(A)直近24カ月の毎月の支払い状況で、延滞などが記録されている。

(B)61日~3ヶ月以上の延滞、債務整理等=「異動情報」がある。

(C)利用可能枠の合計額が高い。

(D)毎月の返済額の合計と年収とのバランス=”返済比率”が高い。

(E)信用情報が利用された(=何かの審査を受けた)回数が多い。

 

上記の内、とくに(B)が登録されていると、住宅ローンにおいてはかなり厳しくなります。

この異動情報は5年間記録され続けますから、しばらく待つしかありません。

 

(C)は今使っている金額ではなく、契約している利用可能枠で計算する必要があります。

住宅ローンの審査を受ける際に心配であれば、 使っていないクレジットカードなどは契約を解消した方が良いです。

 

(D)の返済比率とは、住宅ローンの返済額と、CIC等に登録されている各種支払いとの合計額が、年収に占める割合のことで、 一般的に35~40%程度が審査の際の上限とされていますが、適正なのは20~25%と言われています。

もちろん、低ければ低いほど有利です。

 

(E)は色々なところでお金を借りるために審査を受けまくっているような人は警戒されますよ、というお話です。

この利用情報の記録は 6ヶ月間保管されるので、一昔前は、一度住宅ローンに落ちた場合は半年待った方が良いなどと言われていました。

 

(A)多くの方が気にされるのは、ここです。

たった1カ月、数日の支払い遅れのせいで住宅ローンが通らないことがあるのか?という点です。

これは金融機関によって判断が大きく分かれるところだと思います。

厳しいところは本当に厳しいらしいです。

 

信用情報がネガティブでも住宅ローンは通る!

ただし、私は信用情報がかなりネガティブな状況でも住宅ローンが通りました。

また、カードローンやキャッシングなども借り入れでしていました。

 

実際には審査する会社、保証会社次第なので、一度審査の申し込みをされることをおススメします。

特に住宅ローンは一括審査サービスがあります。

 

様々な審査基準を持つ複数の金融機関に審査してもらえるので、 支払い遅れなどCICの信用情報にちょっと自信がない方も、ぜひ一度申し込みをしてみてはいかがでしょうか?



>>住宅本舗 公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク