カードローン会社の審査基準が公(おおやけ)になることは、絶対にありません。

何故ならば、審査基準は各社によって異なり、その内容はトップシークレットだからです。

審査通過した人の属性を確認しますと、オススメのセントラルは、「返済能力」を非常に重視しているのがわかります。

>>セントラルの公式サイトを見てみる

 

セントラルの審査ポイント

セントラルは年収の多い少ないに関係なく、

「何かしらの定職に就いている。」

「延滞歴が解消されている。」

「過去にセントラルへ迷惑をかけていない。」

この3点をクリアしていれば、カードローン用のカードを発行しているようです。

 

つまり、銀行系や他の消費者金融系は、審査の際に「過去を重視」していますが、

セントラルの場合は、「現在志向」、

つまり、この申込者は「返済能力」があるか?

この1点のみを重視しているのがポイントです。

 

これは、審査が甘いとか緩いなどと、一言で片づける方もいらっしゃいますが、私はセントラル独自の審査基準が「返済能力」を大変重視しているため、逆に「返済能力」が無いと判断されれば、容赦なく審査に落とされます。

ご注意ください。


>>セントラルの公式サイトを見てみる

女性の方は同じセントラルグループのマイレディスがおススメです。



女性専用キャッシング マイレディスの公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク