「生命保険 契約者貸付制度ってなんですか??」と思ったかもしれませんが、

生命保険などの解約返戻金の金額の範囲内で借りられる制度があります。

具体的に言うと、生命保険などの場合、もし今、途中解約したら戻ってくる金額(返戻金)というものがあります。

その解約返戻金に対して(保険の種類によっても違いますが)、だいたいその金額の80%くらいを上限に保険会社からお金を借りることができます。

スポンサーリンク

 

具体的な方法は?

例えば、数年間、保険をかけていて解約返戻金が100万円の水準にあったとしたら、80万円まで借りれます。

もちろん、保険を解約する必要はないし、保障が不利になるってこともありません。

 

自分の資産を使って審査をすることなく借りれるという意味で、

総量規制に関係なく100%借りられる合法的な秘策です。

 

気になる利息は、保険会社や保険の種類によっても違いますが、年利3~5%くらいが相場です。

しかも返済は、月々の返済は不要でお金に余裕ができた時に払うという夢のようなローンです。

 

もちろん、いつかは返済しないといけませんが、仮に返済できなくなったとしても、借金返済に追われることはありません。

将来の解約返戻金が少なくなるか、万一の時の保険金が借入した分だけ差っ引かれるだけです。

 

ただし、借りれるのであれば、正規のカードローンや銀行カードローンのほうがおすすめです。

やはり、生命保険は有事の備えとして必要だからです。

 

<おススメのカードローン>

>>セントラルの公式サイトを見てみる

<おススメの銀行カードローン>

>>静岡銀行カードローン「セレカ」の公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク