おまとめローンを利用するうえで、どこから借りるか、ということはとても重要なポイントです。

この際に気をつけたいのが「悪徳業者に注意する」という点です。

彼らはいろいろな隙を見つけて、私達に誘いを掛けてきます。

絶対に付き合わないようにするために心構えをしっかりしておきましょう。

>>セントラルの公式サイトを見てみる

おまとめローンを利用したい人は

おまとめローンを利用したいと考える人というのは、

  • 金利が低い
  • 件数が多い
  • そして借入額が大きい

このような感じの方が多いと思います。

 

このような人達は返済を楽にしたいと考えているため、債務者の弱みにつけこむような悪徳業者と関わりをもってしまうような危険性がどうしても高くなってきます。

従って、おまとめローンの利用で失敗しない為には、利用先は知名度の高い消費者金融か銀行以外は選択肢として考えない方が賢明です。

 

悪徳業者はいい顔をして近づいてきます。

悪徳業者の目的は個人情報を入手したり違法な金利で多額の利息を長期にわたって払わせるといったことにあります。

おまとめローンの利用に限らず、こうした悪徳業者には関わりを持たないことが重要なのですが、そのうえで、やはり知名度や安心感が高い業者から借り入れをすることがベストです。

 

悪徳業者を見抜くためには

まずは設立年数を見てください。

会社の設立年数はホームページなどで確認することができますので、ここであまりにも設立年数が短い場合には注意したいところです。

特に設立してから1年未満のところについては、おまとめローンの利用は申し込みをしない方が賢明です。

 

極端に利率が低いところも怪しいです。

「金利2%」など、極端な低金利をアピールしているところも悪徳業者と考えて良いかもしれません。

おまとめローンの利用者にとっては金利は特に重要なものではありますが、それが現実離れした数字であればやはり疑った方が良いでしょう。

 

老舗で安心な業者といえば

老舗で安心な業者といえば「セントラル」です。


>>セントラルの公式サイトを見てみる

セントラルの歴史は長く、創業41年の老舗消費者金融です。

貸金業登録も【四国財務局長(6)00083号】と財務局に長年登録があります。

 

業歴の長さもさることながら、ポイントは都道府県知事登録でなく財務局登録ということです。

(営業所が複数の都道府県にまたがる場合は、財務局登録になります。)

 

財務局登録は監査基準のレベルもあがりますので、もはや「街金」のレベルでは務まりません。

その店舗数の多さからもセントラルは「準大手」の立ち位置にあると言っても過言ではないでしょう。

 

また、前述したように、同業他社が縮小傾向にある中、12店舗もの店舗を自社で運営しているのは、健全経営の証であり安心感があります。

 

困ったときには、ぜひ相談をしてみてください。

きっと、チカラになってくれますよ。



>>セントラルの公式サイトを見てみる

女性の方は同じセントラルグループのマイレディスがおススメです。



女性専用キャッシング マイレディスの公式サイトを見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク